AFC_Logo

 

  1. ホームページ >
  2. コンサルティング業務内容 >
  3. 食品安全衛生関連

コンサルティング業務内容: 食品安全衛生関連

HACCPおよびISO22000認証取得に関するコンサルティング

AFCは、HACCPおよびISO22000の認証を取得するための支援をします。 また、ISO9001+HACCPからISO22000へのアップグレードについても支援します。

これから食品安全衛生の向上を目指している中小規模の会社に対し、必要とされる事柄についてAFCが的確に分かり易く指導します。

HACCPおよびISO22000認証取得に関するトレーニング

有機JAS認定およびオーガニック認証に関する会社内での基礎知識の習得のためのトレーニングを行います。 また、認証取得後の維持管理に必要な知識習得についてもトレーニングを行います。

GAP認証関連のコンサルティング

グローバルGAPおよび米国GAP認証を取得するために、GAPで要求される品質管理、労働安全および環境対応などの要求事項についての支援をします。

GAP認証関連のトレーニング

GAP認証に関する会社内での基礎知識の習得のためのトレーニングを行います。 また、認証取得後の維持管理に必要な知識習得についてもトレーニングを行います。

食品加工場および飲食店などの衛生管理に関するコンサルティング

食品加工場および飲食店などの食品を取り扱う施設の衛生管理について、AFCは、管理マニュアルの作成から維持管理に至るまで支援します。

食品加工場および飲食店などの衛生管理に関するコンサルティング

食品加工場および飲食店などの食品を取り扱う施設の衛生管理について、AFCは、管理マニュアルの作成から維持管理に至るまで支援します。

生鮮食品および加工食品における食品表示に関するコンサルティング

JAS法によって全ての食品を生鮮食品と加工食品に一定の表示義務があります。しかし、表示規則が複雑で分かり難いのが現実です。これらについて、AFCは一般適用ルールおよび品目別ルールなどのアドバイスなどを行い、規則に従った適切な表示について指導します。

また、食品衛生法などJAS法以外の法律で表示しなければならない項目についても、AFCは助言など支援をします。